転職

派遣社員で働くメリット・デメリット|3年後の期間終了に向けて

ようやく仕事が決まって
派遣社員で働くことをになったけど
雇用面がやっぱり不安…。


って不安な面もありますよね。



今回の記事では
派遣社員のメリットを生かして

日々のお仕事、
そして今後のキャリア形成を
していこうというテーマで
記事を書いていきたいと思います。



今回の記事の内容

・派遣社員のメリットデメリットが分かる
・派遣社員という働き方が向いている人
・契約社員、正社員との違い
・3年後の派遣終了後に向けてスキルアップをしておく

について書いていきます。



私の転職事情といたしまして、
非正規雇用が長かったたですが
それでも正社員になることが出来ました。

そして今、転職活動を余儀なくされ
転職活動を行い何とか職にありつけました。

その経験を踏まえて転職成功する秘訣について
書いていきたいと思います。


派遣社員で働くメリット・デメリット|3年後の期間終了に向けて

派遣で働ける期間は3年です。



同じ派遣先の同じ部署で3年以上
働いてはいけない
というルールが
あるからです。



そのため、企業では
直接雇用は無理だから
他の部署で働いてもらったり

直接雇用として契約社員や正社員に
なれるところもあります。



大手の企業や歴史のある企業だと
派遣社員を直接雇用にしたくないような
雰囲気があって、

直接雇用でも契約社員で
正社員には絶対にしないという
風潮があったりします。



今や何がどうなるかわからない世の中なので
安心はできません。



3年後を見据えて
今後の自部のために
ちょっと頑張ってみませんか。


派遣社員のメリット

まずは派遣社員として働くことのメリットから
お伝えしていきます。

ある程度しばられず自由

仕事の内容も契約以外の仕事は
させられません。


なので、胃が痛くなるような責任のある仕事は
派遣社員が任せられることはありません。



まぁ、私は某大手の会社で
丸投げされて責任からすべて負ってましたが…。。。



基本的にはこんなことはありません。



もしそういう場合があったら契約と違うので
派遣会社に訴えてください。



残業もあまりに多いと派遣会社から
派遣元に注意してもらえるので
自分の時間を持てます。


言いにくいことも派遣会社に相談できる

仕事の悩みや困っている事などを
派遣会社に相談することで
派遣会社経由で伝えてもらうことが出来ます。



現場の上司に言いにくいことは派遣会社を通して
言ってもらうことが出来ます。



派遣は3年なのでその後のキャリアプランなども
相談することが出来ますので、
1人で悩んで悶々としなくても大丈夫です。


派遣社員のデメリット

次に派遣社員のデメリットについてです。


派遣期間がある

契約も会社によっては3か月更新だったリと
普通に頑張っていてもなんだか冷や冷やしてしまう
こともあるかと思います。



そして3年という期限も設けられているので
同じ職場、部署で働き続けられるといった
保障がありません。


突然契約更新されないといったリスクがある

会社の経営状況悪化や経営方針の変更で
真っ先にクビになるのが派遣です。



そして、自分自身の能力と派遣元が求める能力に
差異があった場合も契約終了となってしまいます。


派遣社員という働き方が向いている人

自分の時間を大切にしたい人。



ライフスタイルに合わせて働きたい人。



勉強したい事があってスキルアップの時間を
作りたい人。



また、兼業や副業で週3~4日くらい働きたいなと
思っている人



などが向いています。


契約社員・正社員との違い

派遣期間を経て直接雇用になれますよ
と言われても、

それが契約社員なのか
正社員なのかで
待遇が全然違ってきます。


契約社員

✔派遣社員より仕事の幅が増えてやりがいがある
✔正社員よりはプライベートを保てる
✔副業ができる場合が多い(出来ない会社もある)
✔長期で安定雇用はむずかしいかも
✔賞与が出てもかなり少ない(数万円とか)
✔福利厚生が正社員に比べて良くない
✔頑張っても出世はできない


正社員

✔雇用が安定する
✔賞与がもらえる(出ない企業もあり)
✔退職金がでる(出ない企業もあり)
✔福利厚生が良い(家賃補助があったりします)
✔出世のチャンスがある
✔転勤の可能性がある
✔副業禁止の場合が多い


3年後の派遣終了後に向けてスキルアップをしておく

いつどこでどうなっても良いように
スキルアップは必ずしておきましょう。



正社員だっていつどうなるかわからない時代です。



自分自身で稼げる技術を身に着けておくと
心の余裕も持てるようになります。



派遣社員で責任のあることは社員さんに任せて
あまり残業がないうちに
しっかりスキルアップしておきましょう。


派遣は3年で終了|同じ職場で働けるならそこで働く

3年の派遣期間終了後に
正社員になれる制度を設けられている場合は
そこで働くのが良いです。



もちろん、転職活動をしてみるのも良いです。



したうえで、どっちがいいのかを
選ぶことが出来ます。



なので、派遣元の会社には
内緒で転職活動をしてみて

お給料の面だとか
自分がどっちで働きたいのか
検討してみるのも良いです。



改めて今働いている会社の良さが分かったり
っていうこともあります。


3年後に備えてスキルアップをしておく

資格を取っておくと
未経験でも今までの事務の経験に
プラスして評価してもらえるので
興味がある業界があれば勉強しておくと良いと思います。


宅地建物取引士(宅建)

事務も不動産業界の求人が
結構多いです。



正社員の事務なら宅建を求められている所もあったり
今後取得してくださいって言われることも多いので
今のうちに取得しておくとかなり強みになります。


簿記3級・2級

正社員なら2級まで取っておくと
経理の仕事にも応募することが出来ます。

経理の仕事も人気でお給料も高かったりするので
頑張って勉強して取得すると良い資格です。


TOEIC650点を目指す

TOEIC650点までいくと
選択肢の幅がかなり広がります。



給料も良いので、
勉強して定期的に受けて
スコアアップを目指すのも
転職活動に有利になります。



資格を取って転職活動に臨むのも良いんですが、
プログラミングを勉強してみるっていうのはどうですか?



プログラミングって言っても
色んな言語があるんですが
その中でもWEB系がおすすめです。



HTML、CSS、PHPあたりです。



理由は、
・勉強しやすい
・すぐに稼ぎやすい(最短3か月でデビューできる)
・ネット環境とPCがあればどこでも好きなところ好きな時間に
 仕事が出来る

というワクワクするような利点が多いからです。



もちろん、勉強して覚えるのは大変です。



でも、独学でも勉強できますし、
スクールに通いたい場合も
10万円くらいで通うことが出来ます。



ちょっと興味あるかもと思ったら
読み進めてみてください。


プログラミングの勉強の仕方

先ずは独学で向き不向きもあると思うので
ドットインストールというサイトで
無料で学べるところまで学んでみてください。



ドットインストールは
毎回3分以内でテーマに沿って
学習できるので
飽きずに進められます。



プログラミングの基礎と言えば
ドットインストールと言われるくらい
分かりやすいサイトです。

●ドットインストール



このページの左側「WEBサイトを作れるようになろう」の
①学習環境を整えようから始まり

②HTML/CSSの概要を理解しようの
 「はじめてのHTML(全14回)」を見た後に

③もっと詳しくHTML/CSSを学んでみようの
「詳解HTML基礎文法編(全22回)」を
無料の部分まで見る



そのあとにCSSに入ります。



②HTML/CSSの概要を理解しようの
 「はじめてのCSS(全15回)」をみて

③もっと詳しくHTML/CSSを学んでみようの
「詳解CSS基礎文法編(全33回)」の無料部分まで



これをやってみて
面白いと感じたら
毎月1000円のプレミアムコースに登録して
学習を進めてみてください。



ドットインストールの学習が終わったら
1冊本を買って学習してみてください。



その後、
クラウドワークスなどのクラウドソーシングに
登録してコーディングのお仕事をやってみてください。



そうして経験を積んで
お仕事を取れるようになって行くと
自宅で何にも縛られずに
働くことが出来ます。



ネットが繋がれば
PC持って海外でも仕事が出来ますよ。



ここを目指してみるのもいいのではないでしょうか。



勉強の目安は毎日平日2時間、
土日で6時間以上の学習で
最短で3か月くらいです。



1年くらいかけてじっくり学んでも良いと思います。



もし不安なら
東京フリーランス
Techacademy
テックキャンプ
などのスクールで学習するのも
良いと思います。



●東京フリーランス



●TechAcademy [テックアカデミー]



●テックキャンプ



東京フリーランスは
色々と勉強になる情報が満載なので
自由に生きていきたいと考えているあなたは
見てみると結構面白いと思いますよ。

最後までお読みいただきありがとうございます。