転職

40代アラフォー女性が事務の派遣への転職を勝ち取る方法

事務職ってとても人気で
かなり倍率の高い職業です。



でも、事務のお仕事をしたいですよね。



どうすれば事務の仕事を勝ち取れるか
その方法について書いていきたいと思います。



今回の記事の内容

・事務の派遣に転職する方法
・事務の仕事って何が出来ればいいの?

について書いていきます。



私の転職事情といたしまして、
非正規雇用が長かったたですが
それでも正社員になることが出来ました。

そして今、転職活動を余儀なくされ
転職活動を行い何とか職にありつけました。

その経験を踏まえて転職成功する秘訣について
書いていきたいと思います。

40代アラフォー女性が事務の派遣への転職を勝ち取る方法

事務の派遣は大変人気で
受かりにくいんですよね。



そして、
事務は若い子を取りたがる傾向にあり
40代となるとなかなか難しい現状が
あったりします。



それでも、
40代ならでは需要だってあるんです。


40代は未経験だと難しい

事務職は未経験でもOKなんて
募集要項に書かれていたりしますが、
40代で未経験で事務の仕事をするのは
かなり至難の業です。



40代になるとスキルや経験、
人間性を求められます。



なので、今まで事務の経験をしてきたことを
派遣会社や紹介先の企業にいっぱいアピールして
仕事を勝ち取ってください。



もし、未経験で事務の仕事をしたい場合は
今までの経験をアピールすることにプラスして
OAスキルなどを磨いて事務の仕事がしたい
というアピールをしてみてください。



資格があれば尚更OKです。



こういう資格を取ったので
今後事務の仕事をしていきたいんです。



と派遣会社に伝えると
なるべく希望に合った事務の仕事を
紹介してくれようと頑張ってくれます。


派遣登録の際の職歴に今までの経験を思いっきりアピールして書く

ここは面倒ですがきちんと書いた方が良いです。



この情報を以って
派遣会社は仕事の紹介を検討してくれます。



なので、今までやってきたことを
しっかりとアピールしてください。



入力した内容を
メモ帳とかワードとかに張り付けておくと
他の派遣会社に登録するときや
これから職務経歴書を作るときに役立ちます。



派遣会社によっては
履歴書・職務経歴書を提出してくださいと
言われるところもあるので
その準備にも使えますよ。


事務の仕事ってどんな仕事?

事務の仕事は
基本的なPCのスキルが必要で、

・データ入力、書類作成
・ファイリング
・伝票処理、整理
・郵便物の発送、仕分け
・備品管理、発注
・電話、メール応対
・来客応対



といったものが主な仕事内容です。



それに加えて
ビジネスマナーやコミュニケーション能力も
必要になってきます。



データ入力や資料を多く作成してきた経験が
たくさんある場合は

OAスキルの高さ
データ処理の正確さなどを
アピールすることが出来ます。



あと、どれくらいやってきたのか
年数を伝えると派遣会社側も企業側も
イメージがわきやすく印象にも残ります。



仕事をするうえで気を付けていたこと
工夫していたことなどを

職務経歴書のアピール欄に書いたり
面接(職場見学)の時に伝えると
良いです。


何が出来ればいいのか

基本的なPCスキルは必須なので、
Excel、Word、Powerpoint
中級レベル以上だと仕事の紹介の幅も広がります。



Excelを主に使うことが多いと思うので
if、sum、vlookup、ピボットテーブル
などは使えるようにしておくと良いです。



このあたり、
派遣会社の人に出来るかどうか
必ず聞かれます。



今できない場合は
勉強中です。
と回答しておいて、

派遣会社が用意しているレッスンを受けてみたり
ネットや本で勉強しておくと良いです。



営業事務の場合は
Powerpointが出来ると

営業さんのプレゼン資料の作成などを
任せてもらえるので
Powerpointの勉強もしておきましょう。

事務職を勝ち取るために資格取得やスキルを磨く

資格なんて必要ないって思っちゃいますが、
転職の時はその人がどのくらい出来るのかが
分からないので

資格を持ってるっていうと
ちょっと強みになったりするんですよね。



なので、
資格取得したり
勉強してスキルアップしておきましょう。


OAスキルを磨く

Excelで色々出来るとかなり
重宝されます。



多くのデータ処理をする会社では
Excelを駆使できると
採用されやすくなります。



マクロまで出来ると時給も高いところを
紹介してくれますし、
採用されやすくなります。



VBAになるとプログラミングの領域になるのですが
これももし可能であれば頑張って出来るようになっておくと
時給も高いところを紹介してもらえます。



マクロから始めてみて
そのあとにマクロの修正などが出来るように
VBAも少しずつ勉強していくと良いです。



VBAも基礎的なところが分かっていると
結構お仕事でつかえたりしますし
徐々に難しいことも理解していけますから。



Powerpointもアニメーションまでできると
良いので、派遣会社で儲けてるレッスンや
本を1冊買って勉強してみてください。


資格を取得してみる

資格を取っておくと
未経験だったとしても
紹介してくれますので、

やりたい事や入りたい業界などがあれば
資格取得を目指してみてください。


宅地建物取引士(宅建)を取得する

不動産業界の求人が結構多いと
思いました。



なので、事務の仕事でも
宅地建物取引士(宅建)を取ってみると
時給も高いところを紹介してもらえます。


簿記を取得する

経理の仕事は時給が高いです。



なので、簿記3級を取っておくと
紹介の幅が広がります。



2級まで取得すると
かなり紹介の幅が広がります。



簿記の勉強は結構退屈で
飽きてしまうこともあるので、
書店で本を買って勉強するのも良いのですが、
ユーキャンとかの口座の方が良いかもしれません。


貿易実務検定を取得する

貿易実務検定を取っておくと
貿易事務の仕事も紹介してもらえます。



貿易事務の仕事は時給が高いので
資格取得を目指してみるのも良いと思います。


TOEIC650点を目指す

TOEICのスコアが高いと
外資系の仕事につけたり
秘書の仕事につけたり
時給も高いという良い点があります。

英語が出来るだけでかなり時給に差が出てくるので
TOEICのスコアアップしておくこともかなり良いです。

半年~1年くらいしっかり勉強すると
それなりに力がついてきます。

頑張って時給の高い仕事を勝ち取りましょう。



最後までお読みいただきありがとうございました。